得点集計についての解説

合計得点の表示方法

合計得点表示機能は、全ての回答を終えて診断結果を表示した際に終端で合計得点を表示する機能です。

合計得点は、診断結果に至るまでにユーザーが選択した各選択肢の得点の合計です。単に診断結果に合計得点を登録して表示するのではなく、各選択肢に得点を登録しておき、ユーザーが選択肢を選択するたびに得点を加算する処理が内部的に行われます。

下記のステップで設定を行います。


1. 選択肢に得点を登録

  • 画面に遷移。

    sports_scoreボタンを押下すると得点リストが表示されます。選択肢を選択した際の得点を設定しましょう。

    下図の例では、選択肢を選んだ際の得点として5ポイントを設定しています。

    選択肢のスコア編集画面

2. 終端でチェックボックスにチェック

  • 画面上部のトグルをONにして詳細設定モードに切り替えます。

    チェックボックスにチェックして質問を終端に切り替え、チェックボックスにチェックしましょう。

    選択肢に得点を登録していても、終端でこのチェックボックスにチェックしないと合計得点は表示されません。

    合計得点とレーダーチャートのチェックボックス

3. 合計得点表示機能を持つテンプレートで表示

  • 画面に遷移。下図のように合計得点を表示できるテンプレート(合計得点表示のチェックボックスにチェックがついているもの)を使用することで合計得点を表示できます。ボタンで様々なテンプレートで実際の見栄えを確認できます。

    集計グラフ表示機能を持つテンプレート

    合計得点は、多くの場合、終端で下図のように「TOTAL SCORE」として表示されますが、使用するデザインテンプレートにより異なります。

    合計得点の結果

合計得点の表示条件のまとめ

集計グラフを表示するには、下記条件を全て満たす必要があります。

  1. デザインテンプレートが合計得点表示機能を持つ。
  2. 画面の各終端でチェックボックスにチェックしている。

集計グラフの表示方法

集計グラフ表示機能は、全ての回答を終えて診断結果を表示した際にレーダーチャートや横棒グラフなどを表示する機能です。

集計グラフの各数値は、診断結果に至るまでにユーザーが選択した選択肢の項目別得点の合計です。単に診断結果に集計グラフ用の数値を登録して表示するのではなく、各選択肢に項目別得点を登録しておき、ユーザーが選択肢を選択するたびに項目ごとに数値を加算する処理が内部的に行われます。

下記のステップで設定を行います。


1. 選択肢に「集計項目とスコア」を登録

  • 画面に遷移。

    画面上部のトグルをONにして詳細設定モードに切り替えます。詳細編集モードにすると、下図のようにパネルが表示されます。

    集計項目とスコアの編集開始

    次に、editボタンを押下して、選択肢に集計項目とスコアを登録していきます。

用語の解説

  • その名の通り集計したい項目のラベルです。例えば、会社の従業員満足度などを評価したい場合であれば、待遇の満足度や風通しのよさなどの評価項目が対応します。
  • その選択肢を選んだ際に加算される評価項目の得点です。
  • 集計グラフを表示する際の集計項目の並び順を指定するための設定です。レーダーチャートであれば、時計回りに小さな数値の項目が並びます。横棒グラフであれば、上から順に数値の小さな項目が並びます。最初に表示したい項目ほど0に近い数値、最後に表示したい項目ほど大きな数値を設定しましょう。

サンプル

  • 下図の例では、「上司に対して自由にアイディアや意見を言えるか」という質問に対して、「はい」を選択すると、評価項目として風通しのよさ5ポイント加算されるという設定を意味しています。

    集計項目とスコアの設定

    同様にして質問を作成していき、質問に対する選択肢に集計項目名とスコアを登録していきます。

    今回は、会社の従業員満足度を評価する例として、簡単に下図フローチャートで示される構造の診断コンテンツを作成しました。 はい/いいえの二択質問で、「はい」を選ぶと対応する集計項目に5ポイントが加算され、「いいえ」を選ぶと1ポイントのみ加算される設定です。

    下図フローチャートはJudgeのフローチャート生成機能で自動的に生成されたものです。

    集計項目とスコアの設定の全体像

2. 終端でチェックボックスにチェック

  • チェックボックスにチェックして質問を終端に切り替え、またはチェックボックスにチェックしましょう。

    集計項目とスコアを登録していても、終端でこのチェックボックスにチェックしないと集計グラフは表示されません。

    合計得点とレーダーチャートのチェックボックス

3. 集計グラフ表示機能を持つテンプレートで表示

  • 画面に遷移。下図のように集計グラフを表示できるテンプレート(集計グラフのチェックボックスにチェックがついているもの)を使用することで集計グラフを表示できます。ボタンで様々なテンプレートで実際の見栄えを確認できます。

    集計グラフ表示機能を持つテンプレート

    下記は、今回サンプルとして作成したジャッジです。動作を確認してみましょう。

    使用テンプレート : Stepper, Black&White, tid-grcuv

集計グラフの表示条件のまとめ

集計グラフを表示するには、下記条件を全て満たす必要があります。

  1. デザインテンプレートが集計グラフ表示機能を持つ。
  2. 診断結果に至るまでに選択した選択肢に「集計項目とスコア」の設定がある。※スコア0は無視されます。
  3. 画面の各終端でまたはチェックボックスにチェックしている。
keyboard_double_arrow_right NEXT